針と糸、そして色が編み出す表現力の可能性を広げるニット・レーベル。LAと日本を拠点とし、2018年に設立。
1インチ(2.54cm)間の針の密度を表す単位「ゲージ」に由来した名前は、

ニットの特性である編地を裏からも見るイメージで「EGUAG」と表記。
風合いたおやかな手編みのハンドニット、複雑な描写を可能にする編機を用いたマシン・ニット、
編目が横に単一に繋がる緯(よこ)編み、
縦方向に連なる経(たて)編みまで、あらゆるニットを最適な技法で日本国内で作製。
6色の糸で再現されるジャカード編みの技術を応用した毎シーズン発表の
「PHOTRICOT」(フォトリコ)シリーズは、写真やイラストをニットで繊細に表現。

今後は様々な文脈のアーティストと協力し、アート作品シリーズとしても展開される。

Exploring expression in needles, threads, and colors. Knit label founded in LA and Tokyo in 2018.
All made in Japan.
EGUAG, reading “GAUGE” , visualizes the unique right and wrong sides of a knit fabric.Gauge,
a knitting term measures the number of needles in 1 inch (2.54cm).
Producing various knitwear by using the best technique and approaches,
from the airy crafted hand knitting, complex creation capable machine knitting,
weft knitting produced by a series of horizontal loops,
to warp knitting formed by the loops in a vertical direction.
The “PHOTRICOT” series is one part of the collection, rendering images or illustrations into a knit,
by developing jacquard knitting technique, characterized by six threads.
This series will also invite artists in different contexts, to stitch together an art piece.

CONTACT

THANK YOU

NAME
COMPANY
MAIL
MESSAGE

logo-line